医療機関・福祉施設の経営を総合的に支援するコンサルティング・グループ

創立50周年記念 お問い合わせ
  • 文字の大きさ
  • 標準

開催セミナー

障害福祉サービス事業 人財定着の3つの秘訣

開催日 2017年07月28日 13時30分~17時00分
定員 30名
対象者 障害福祉サービス事業の経営者及び人事担当者の皆様
実施場所・会場等

MMPGセミナールーム (東京都品川区北品川4-7-35 御殿山トラストタワー 4階)
アクセス:JR「品川駅」下車徒歩10分 (無料送迎バス運行)、京浜急行「北品川駅」下車徒歩5分
JR品川駅からの無料送迎バスの時刻表は、御殿山トラストシティサイトをご確認ください

参加費 お一人様 7,000円(税別)※ふくろう会(特別、A・B会員)会員は無料
このセミナーは終了いたしました
セミナーの特徴

自組織が地域貢献を永続して実現する為の人財マネジメントとは?

こんなお悩みをお持ちの方は是非ご来場ください!!

  • キャリアパスと人事制度との関連付けが弱くあいまいさがある・・・
  • 年功型運用のため人財定着は良いが、今後の人件費が心配
  • 職員の離職がおさまらない、制度やしくみ以外で取り組むべきことは?
  • 職員のやる気向上をサービス向上につなげたい・・・

 

 福祉人財の確保がますます厳しさを増す中、本年4月に「処遇改善加算」に新たな要件が追加されました。平成21年度から登場した加算は、金銭的処遇の改善だけでなく取得要件となっているキャリアパスの整備・活用を通して福祉現場の人財を安定(定着・成長)させることが主な目的です。一方、多くの障害福祉サービス施設・事業者ではキャリアパスの活用が未だに課題となっています。

 平成30年4月の障害者総合支援法の改正を控え、現場サービスの原動力となる職員の定着は非常に重要であり、本セミナーでは障害福祉サービス事業に携わる職員の定着に向け、「3つの秘訣」をお伝えします。

 

セミナー参加者特典:セミナー講師による無料経営相談

 

プログラム

13:00 受付・開場

13:30 第1部 障害福祉サービスに求められるトータル人事制度とは

    テーマ① 障害福祉サービスの「働きかた改革」に向けた人事制度とは

         ~キャリアパスを有効活用したトータル人事制度~

    テーマ② トータル人事制度支援事例

15:10 第2部 人財定着のための労務・職場環境整備

    テーマ① 障害福祉サービス施設・事業所でこれから始める定着戦略

    テーマ② 職員と施設・事業所を守るメンタルヘルス

16:20 第3部 職員のやる気につなげるサービス改善に向け

    テーマ① 障害者支援サービスにおける課題と対策(好事例等)の紹介

        ~東京都福祉サービス第三者評価結果より~

17:00 閉会(閉会後、同会場にて個別無料相談対応)

講師
13時30分~15時00分:障害福祉サービスに求められるトータル人事制度とは
講師 : 久保田 義徳 (人事コンサルティング部 課長):社会福祉主事
15時10分~16時10分:人財定着のための労務・職場環境整備
講師 : 山田 護之 (人事コンサルタント):臨床心理士
16時20分~17時00分:職員のやる気につなげるサービス改善に向け
講師 : 新井 結花(福祉経営コンサルティング部 主任):NLP認定コーチ
問い合わせ先
株式会社川原経営総合センター
    経営コンサルティング部門  担当:渡辺・水田
    TEL: (03)5422-7548 FAX: (03)5422-7996
Copyright © 2017 Kawahara Business Management Group. All Rights Reserved.