医療機関・福祉施設の経営を総合的に支援するコンサルティング・グループ

創立50周年記念 お問い合わせ
  • 文字の大きさ
  • 標準

セミナー開催報告

医療経営セミナー 平成最後の大選択!! 療養病床 機能転換と行方

セミナー開催報告2018.10.15

9月21日(金)、「医療経営セミナー 平成最後の大選択!! 療養病床 機能転換と行方」と題し、療養病床を有する医療機関の病院長、看護部長、事務長、経営企画担当者の方々を対象としたセミナーを開催しました。

第一部 療養病床の今後と介護医療院の解説~新設 介護医療院の今!療養病床の今後の展望~

講師:病院コンサルティング部 鈴木 嘉高

 第一部では、2018年度診療報酬改定の結果を踏まえ、病院運営の今後の展開について情報提供を行いました。医療機能の分化・強化がより促進されていることから、病院として採るべき「入口・出口戦略」の変化をお示ししました。今後ますます、「多職種の関わり」や「在宅復帰」がより評価されることもお話ししました。

 

第二部 シミュレーションから見た療養病床の経営戦略と機能転換~待ったなし!生き残りをかけた病床機能選択~

講師:病院コンサルティング部 課長 布施 修一

 第二部では、シミュレーションからみた療養病床の経営戦略をお話しました。療養病床における病床機能別における転換パターンを示すとともに、各条件における収益、人件費を算出しました。また各転換における考えられる定性的な課題も示しています。平成30年度介護報酬改定の目玉でもある介護医療院への転換における影響を収益シミュレーションを示しました。

 参加者からは「特に収益シミュレーションが参考になりました」などのお声をいただきました。

© Kawahara Business Management Group.