医療機関・福祉施設の経営を総合的に支援するコンサルティング・グループ

創立50周年記念 お問い合わせ Twitter
  • 文字の大きさ
  • 標準
  • HOME
  • 開催セミナー一覧
  • 障害福祉事業所で働く事務職員のための「働き方改革関連法」実務対応セミナー

開催セミナー

障害福祉事業所で働く事務職員のための「働き方改革関連法」実務対応セミナー

開催日 2021年03月01日 ~2021年6月30日
実施場所・会場等

本セミナーは「Vimeo」を使用したオンライン動画セミナーです

配信期間:2021年03月01日~2021年06月30日

配信期間中は、いつでもご視聴いただけます

 

視聴のお申込み

STEP1

「お申し込みフォーム」にお進みください。

 

STEP2

お申込みフォームに必要事項をご入力ください。

入力内容を送信後、弊社から資料代の御請求に関するメールをお送りいたします。

※ 1回の申し込みにつき5,000円(税込)の資料代を頂戴いたします。

※ お申込み後4日以内に、弊社からのメールが届かない場合は、下記までお問い合せください。

 

STEP3

資料代のご入金が確認されました後、ご指定のメールアドレスにVimeoの視聴用URLと

パスワード及び資料データをお届けします。

配信期間中は、24時間いつでもご視聴いただけます。

 

STEP4

「オンライン個別相談(無料)」および「賃金診断(無料)」を希望される場合は、

お申込みフォームにご希望をお知らせください。

※ 追って弊社コンサルタントよりご連絡いたします。

 

【お願い】

  • セミナーの視聴にはパソコン、スマートフォンなどの電子機器と、インターネット環境が必要です。
  • お申込みに際しては、視聴用URLとパスワードを受信するためのメールアドレスが必要です。
  • 講義は事前に録画した講義内容を視聴する形式です。講義中にご質問等にお答えすることはできません。質問等をご希望の場合は「STEP4」によりお申込みください。
  • ご同業者様のご参加につきましては、お断りすることがございます。予めご了承願います。
参加費 5,000円(税込・1回の申し込みにつき資料代として)
セミナーの特徴

 

※ お申込みフォームにてご希望をお知らせください。

 

 

プログラム

 障害福祉事業所で働く事務職員のための 
 
「働き方改革関連法」実務対応セミナー 
 
第1部 業績連動型の人事給与制度のつくり方
          人事コンサルティング部 課長 神林 佑介(保育士・社会福祉士)

 1.福祉業界における業績連動の考え方
  ・障害福祉事業所における人事制度の傾向と課題 

 2.適正な人件費水準
  ・労働分配率を適正に管理する方法

 3.給与制度の見直しの進め方【事例検証】
  ・基本給の設定のポイント
  ・不利益改定の留意点

 4.総額人件費の適正管理
  ・人事考課・業績との連動
 

第2部 重要法令の確認と同一労働同一賃金への対応実務
          人事コンサルティング部 薄井 和人(社会保険労務士)

 1.労働関連法令への対応
  ① 有給休暇の取得義務
  ② 時間外労働の上限規制
  ③ 労働時間の客観的把握義務  

 2.最大の難関「同一労働同一賃金」の概要
  ① 均等・均衡待遇とは
  ② 給与項目別の支給目的と注意点
   ・基本給(昇給)
   ・賞与
   ・退職金
  ③ 同一労働同一賃金に関する重要な判例

 

問い合わせ先
株式会社 川原経営総合センター
経営コンサルティング部門 人事コンサルティング部 
                受付担当:久保田
                TEL: 070-3860-2154(受付時間:月~金曜日の10:00~17:00)

※着信しない場合は、折り返し担当者よりご連絡いたしますので、着信履歴をお残しください。
※お申し込みは、「お申し込みフォーム」にお進みください。
関連資料

★20210201【最終・確定版】202102-5障害事務職員セミナー(薄&神)(オンライン)DMのサムネイル

お申し込みフォーム
開催日 2021年03月01日 ~2021年6月30日
セミナー名 障害福祉事業所で働く事務職員のための「働き方改革関連法」実務対応セミナー
法人名 ※必須
法人名ふりがな ※必須
施設名 ※必須
施設名ふりがな ※必須
ご住所 ※必須
市町村・番地まで
建物名・部屋番号
メールアドレス ※必須
TEL ※必須
FAX
参加者(1) ※必須 お名前
お名前ふりがな
職種名(ご役職)
無料特典ご希望の有無


弊社との契約の有無
© Kawahara Business Management Group.