川原経営グループ 縁ブログ

縁ブログ

川原経営グループ社員の働き方詳録

2021.07.12
2021年度 上半期報告会

2021年7月2日、川原経営グループの上半期(中間)報告会を開催しました。

 

例年7月にホテル等で会場を借りて開催し、報告会後には親睦会があります。

しかし、新型コロナ感染拡大防止の観点から、昨年に引き続き今年も親睦会はなし、報告会はオンラインでの開催です。

 

各部門長から上半期の報告

会計業務部門、コンサルティング部門、本部部門、事業推進企画部から、

数値目標の達成状況、上半期の取り組みについての報告、下半期の活動予定についての共有などがありました。

 

会計業務部門長からの報告の様子

 

代表川原からの全体講評

代表の川原からは次のような総括コメントがありました。

〇ITリテラシーの向上

今まで手作業でやっていた部分はシステムや既に組み込まれたプログラムを活用できれば大きな効率化につながる。RPAやAIなど便利なツールを使いこなし、業務効率化を図ろう。

 

〇コミュニケーションの活発化

新型コロナの影響による、オンライン巡回やテレワークの推進により、人間関係・信頼関係の構築にも重要な対面でのコミュニケーションや、社員同士が接点を持つ場が減少している。これらの減少を埋めるためにも、コミュニケーションツールを積極的に活用しよう。

 

〇広報活動

広報活動は、会社の魅力を伝えるための1つの手段であり、会社そのものに魅力があることが重要。社長として、会社の魅力をいかに高めるかを考えていくこと、社員が安心して誇りを持って働くことができる環境を作っていきたい。

 

全部門ともに上半期の目標は達成されました。

下半期も目標達成に向け、精進して参ります。

 


募集職種