川原経営グループ RECRUITMENT

 
Career Message 07

病院コンサルティング部
看護師
橋元 由貴

2019年入社。以前は看護師として高度急性期医療を担う公立病院に勤務。病院の運用体制改善に関わったことがきっかけとなり、病院経営に興味を持つ。その後、診療所、介護老人福祉施設にて勤務し川原経営へ入社。

2つの目線で医療機関を支援する

My Work

現在の仕事

医療機関の経営診断、経営分析に携わっています。医療機関の現状を把握するための財務諸表分析や収入構造分析。組織の潜在的な課題を探り出すため、職員ヒアリング調査などを行っています。また、自治体の委託事業として、病床転換支援や訪問看護ステーション及び看護小規模多機能型居宅介護事業に対する個別相談会も行いました。

以前は医療機関側の立場であったため、お客様からヒアリングをした際のイメージはつきやすいです。また、医療機関での勤務経験があるからこそ、お客様の話に「傾聴」「共感」し、取り組みやすいことを提案するようにしています。これまで培ってきた経験を大事にし、お客様に寄り添ったコンサルティングをしていきたいと思っています。

Question & Answer

一問一答

独自のポリシー・スタイルは?
「仕事」と「プライベート」ともに充実させることです。「仕事」では、複数の案件を並行して担当しています。資料や書類提出の締め切りも異なるので、仕事の優先順位をつけ、進捗管理をしながら取り組んでいます。その結果、仕事は家に持ち込まずプライベートを充実させることができています。
仕事の醍醐味は?
第三者として病院の経営支援ができることです。「職員のモチベーションアップ」→「患者満足度の向上」→「病院の経営安定化」というサイクル実現に向けて支援し、変化していく過程を見られることに仕事の面白さを感じています。
印象に残るエピソードは?
入社後、初めて担当した一般社団法人の小児専門訪問看護ステーションの開設支援です。管理者の方と打ち合わせをしたり、地方厚生局へ行ったり、初めてのことばかりだったので、とにかく私の熱意が伝わるように取り組みました。また、小児科・NICUでの勤務経験から在宅療養しているお子さん・親御さんを知っていました。そのため、管理者の方との打ち合わせでは気持ちが通ずる部分もありました。無事開設し「開設できました。頑張りましょうね。」と管理者の方からお手紙をいただいた時はすごく嬉しかったです。

My Special

こだわりのアイテム

「アルバムとボールペン」

病院経営に興味を持つきっかけとなった職場を退職する時にいただいたものです。
アルバムには、一緒に働いていた仲間からのメッセージと写真が入っています。
ボールペンは、仲間がおそろいで作ってくれました。
心が折れそうになった時は、アルバムのメッセージを読んで原点回帰しています。

My Career Vision

私の夢・目標

看護師経験を活かし、看護師対象のセミナーを開催したいと考えています。まずはこのセミナーを実現させ、既存案件の中でプラスαとして役立つかたちになること。そして、セミナーがきっかけとなり病院の看護部支援を依頼してくださるお客様につなげ、看護師としての付加価値を生み出すことができたらと思います。

Appeal Point

川原経営グループの魅力を語る!

入社間もない社員でも自身の経験や強みを活かした仕事を実現することができます。また、社内には多彩なスペシャリストがおり、多角的な視点から物事をみることができます。社内での意見交換・提案の際にはもちろん、お客様の話をより深く理解でき安心感・信頼感を与えられることは魅力的だと思います。

ENTRY