医療機関・福祉施設の経営を総合的に支援するコンサルティング・グループ

創立50周年記念 お問い合わせ
  • 文字の大きさ
  • 標準

開催セミナー

新介護職員処遇改善加算 今後の経営戦略(人財)セミナー

開催日 2017年03月15日 13時30分~17時00分
定員 50名
実施場所・会場等

MMPGセミナールーム (東京都品川区北品川4-7-35 御殿山トラストタワー 4階)
アクセス:JR「品川駅」下車徒歩10分 (無料送迎バス運行)、京浜急行「北品川駅」下車徒歩5分
JR品川駅からの無料送迎バスの時刻表は、御殿山トラストシティサイトをご確認ください
(http://www.mori-trust.co.jp/residence/gotenyamatrust/bus/)

参加費 お一人様 8,000円(税別)※ふくろう会(特別、A・B会員)会員は無料
このセミナーは終了いたしました
セミナーの特徴

社会福祉法人のための 「W改定に向けた経営戦略セミナー/シリーズ1」

介護事業がW改定を翌年に控えた今からやるべきこと!

私たち川原経営グループは、福祉施設、医療機関を総合的に支援する
コンサルティング・グループです。

こんなお悩みをお持ちの方は是非ご来場ください!!

  •  「新しい処遇改善加算の要件・詳細」を知りたい
  •  人件費率が高く、今後の経営に不安を感じる
  •  新しい介護職員処遇改善加算の効果的使い方を知りたい
  •  キャリアパスをうまく運用して人財定着を図りたい
  •  人事制度を見直そうか、迷っている

 

セミナー参加者特典

  • TO DOチエックリスト「30」
  • セミナー講師による無料経営相談

社会保障財源が厳しくなる中、社会福祉法人においてもその経営の舵取りが非常に難しくなっています。現在、社会福祉法人は市場原理の中でイコールフッティング論にさらされ、従来の「施設管理」から「法人一体経営」へとシフトチェンジが求められています。
人口減少時代で介護人財の確保がさらに厳しくなる中、2017年4月から「新たな処遇改善加算」も新設され、要件として求められるキャリアパスや待遇改善策の見直しが必要となります。W改定を控え、財務面、人財面、サービス面にとって効果的な活用が不可欠となります。社会福祉法人の経営戦略は、新たなステージに突入します!

プログラム

13:00 受付・開場
13:30 第1部 徹底解説!新介護職員処遇改善加算の活用
テーマ① 平成27年度の介護職員処遇改善加算の影響
テーマ② W改定を控え中長期的視点での人財戦略
テーマ③ 新介護職員処遇改善への対応!経営指標と待遇改善のポイント

15:10 第2部 定着率を高める効果的キャリアパス
テーマ① キャリアパスの目的と個別なパスの見極め
テーマ② 実践事例 効果的キャリアパスの構築
テーマ③ なぜ、キャリアパスがいかせないか
キャリアパスの運用効果を高める秘策!

16:40 第3部 成功事例!現場を強くする 研修制度
テーマ① 社会福祉法人における中堅職員向け継続研修の活用例(有効性)

講師
13時30分~15時00分:徹底解説!新処遇改善加算の効果的活用
講師 : 田中 律子 (シニアコンサルタント)
15時10分~16時40分:定着率を高める効果的キャリアパス
講師 : 神林 佑介 (人事コンサルタント)
16時40分~17時00分:成功事例 現場を強くする研修制度
講師 : 田中 律子 & 加藤 将(福祉経営コンサルタント)
問い合わせ先
株式会社川原経営総合センター
    経営コンサルティング部門  担当:野中・米村
    TEL: (03)5422-7548 FAX: (03)5422-7996
Copyright © 2017 Kawahara Business Management Group. All Rights Reserved.