医療機関・福祉施設の経営を総合的に支援するコンサルティング・グループ

創立50周年記念 お問い合わせ
  • 文字の大きさ
  • 標準
  • HOME
  • 開催セミナー一覧
  • 【経営セミナーシリーズ 午前の部】介護報酬改定セミナー~ダブル改定 キーワードは、「自立」~

開催セミナー

【経営セミナーシリーズ 午前の部】介護報酬改定セミナー~ダブル改定 キーワードは、「自立」~

開催日 2017年12月05日 10時00分~11時30分
定員 50名
対象者 経営幹部層、施設長、事務長
実施場所・会場等

【旧会場】
会場:MMPG研修室 ※会場変更致しました。ご注意ください。(変更日:11月8日)
住所:東京都品川区北品川4-7-35 御殿山トラストタワー 4階

【新会場】
会場:AP品川 10階会議室
住所:東京都港区高輪3-25-23 京急第2ビル
アクセス:東海道新幹線、JR東海道線、山手線、京浜東北線、横須賀線、京浜急行線を
     ご利用の場合、品川駅「高輪口」から右手方向に約3分
     ※会場には駐車場はございません。お車でご来場の際は、最寄りの有料駐車場をご利用ください。

申込をいただいた後、参加証と新会場のご案内を同封させていただきます。
ご了承お願いいたします。

参加費 一名様 3,000円(税込) ※ふくろう会会員様(A・B)本セミナーを無料でご招待!!
同日開催 午後の部と同時お申し込みの場合 2セミナー合わせて8,000円(税込)
このセミナーは終了いたしました
セミナーの特徴

重点は、看取り、機能訓練、複合的制度の活用

 介護給付費分科会では、いよいよ介護報酬の改定の審議が本格化します。平成28年度の介護職員処遇改善加算の見直し(+1.14%)があったものの、厳しい改定であるだろうことは、周知の事実となっています。また、異業種の人材確保合戦の余波を受け、介護業界の人材確保は、従来以上に厳しい状況にあります。ダブル改定では、自治体の医療と介護の政策が常に同期を取りながらすすめられ、医療と介護の連携の強化は、更なる変化を迎えます。医療制度の見直しの影響が介護事業にどのように関係していくかを抑えていく必要があります。

 今回の見直しの経営のポイントは、“看取り”、“機能訓練”、“複合的制度の活用”です。多様な制度を複合的に活かし、地域全員参画の思考を介護経営に取り入れる必要があります。つまり、事業者、利用者、そして地域においても『自立』がキーワードとなります。本セミナーでは、介護報酬改定動向のポイントをお伝えするとともに、改定前の経営自立のための対応策をご紹介します。

 

セミナー参加者特典
講師による個別無料相談会

プログラム

9:30~ 開場

10:00~11:30

テーマ:「ダブル改定対応セミナー 骨太の経営を目指す」

講 師:株式会社 川原経営総合センター 

     シニアコンサルタント 田中 律子

  • 介護報酬改定の動向
  • ダブルの改定だからこそ重視される改定ポイント
  • 事業別の改定のポイントと他事業との関連
  • 人材争奪戦、介護処遇改善加算の行方と人材定着への応用

 

【午後の部はこちらからご確認できます】

 

講師
株式会社 川原経営総合センター
 経営コンサルティング部門 経営コンサルティング部統括付
  シニアコンサルタント 田中 律子

【主な業務内容】
・主に介護分野において、事業戦略、設立支援、人事管理制度、ISO9001導入支援など総合的な経営改善コンサルティングに従事する。
・その他、日経クロスメディア、各種企業、社会福祉協議会等各種講演実績多数。

【主な講演実績】
・東京都介護職員キャリアパス導入促進事業 「キャリアパス導入の意義について」
・大阪府私立病院協同組合 積水ハウス(株)「医療・介護経営戦略セミナー」
・埼葛北地域老人福祉施設運営協議会「平成30年度介護保険改正(報酬改定)」 等

【主な調査研究実績】
・平成27年 埼玉県定期巡回・随時対応サービス調査研究事業(手引き作成含む)」 等
問い合わせ先
株式会社 川原経営総合センター
経営コンサルティング部門 担当:渡辺

〒140-0001 
東京都品川区北品川4-7-35 御殿山トラストタワー9F
TEL: (03)5422-7348 FAX:(03)5422-7996
Copyright © 2017 Kawahara Business Management Group. All Rights Reserved.